訓練修了生の声はこちら

実習先企業の声はこちら


 

 

 

訓練修了生の声

訓練受講について
Hさん:2016年度10月開講CADオペレーター(2D&3D)科 修了生

仕事を辞めて何もかもモチベーションが下がっていた矢先にハローワークで紹介されたのが、こちらの訓練プログラムでした。
自分だけではどうしても独りよがりになりがちですが、似た境遇の人達と一緒に1から学べる貴重な機会となりました。
先生方も親身に相談に乗って下さるので大変心強いです。
私の場合は実習の折に企業の空気に触れ、惹かれるものがあったため応募して内定を頂戴しました。
働き始めたとしても新しい環境には不安が付き物ですが、気軽に立ち寄れる雰囲気の場所なので安心できると思います。

企業実習について
Kさん:2013年度10月開講機械CAD習得科 修了生

企業実習の1カ月はとても良いシステムです。私の場合、未経験であるがゆえ不安ばかりでした。
実習生としては企業実習の間に、方向性をある程度見極められることと、会社の雰囲気や仕事内容を把握できます。就職してからギャップを感じることは少ないと言えます。人材を求めている企業であれば自分をアピールできるチャンスだと思いました。
企業側からすると、一時的な面接ではなかなか判断できないこともあり、1カ月あれば人間性や仕事への姿勢などを見ることができるので採用リスクが大幅に減ると思います。
実習先へ就職して1年以上経過しましたが、どちらの立場においてもメリットのあるシステムだと思うので、今後も実習生の受け入れをして私自身も成長していきたいです。

 

 

 

 

実習先企業の声

株式会社Y
業種:機械設計事務所

実習生の受入に対する不安として指導する時間を確保できるかどうかがありました。当然社内からも心配する声も出ました。
それでも受入を始めたのは技術者不足と技術者を目指す人の減少を周りからもよく聞くようになっていたことがありました。受入をすることで少しでも学んでいただき、役に立ててもらいたいという思いからでした。
実際受入前は外部の人間との接触が皆無であったため、自分の仕事を永遠と続けている暗い雰囲気の会社でした。
学ぼう、学びたいという意欲のある方が1ヶ月近くいると会社が明るくなり、雰囲気が良くなって行くのを感じました。

受入の効果として技術畑以外から来られた方へ指導していくと、誰にでも伝わる教え方になるようで社員育成にもつながっています。
また、実習生が会社に合う人であれば入社を促すこともできます。
幾ら求人を出しても全く反応が無かった会社でしたのでとても良い機会です。
一般に中途採用で入社していただいても製図の基礎や機械の基本などすっかり忘れている方が多く、教育に取られる時間が少なくなく不満に思っていました。実習生から採用となるとCADを教える必要もなく、即実務に入っていただけるところは非常に助かります。
たった一度の面接でその人の本気度を見極めることは難しい。
実習の間に会社の考え方等を理解していただける方かどうか判断できます。
知りたいことの『やる気があるか』『考えることが好きか』『根気よく続けられるか』を確認できます。
実習生の大切な時間を無駄にせず、会社の採用リスクも極力減らすことが出来るとても良いシステムだと思います。
これからも出来る限り実習生の受入をさせていただきたいと思います。